どこでうろうろしてるのやら……

迷子になったワンコを探すための情報ブログです。最新の目撃情報などを発信中!

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子は他人ごとではありません

皆さんは、ご自分の家のワンコに迷子札をつけていますか? 散歩のときは、首輪やハーネスに名前が書いてある。迷子札や鑑札を下げているというケースでも、首輪やハーネスが抜けて走りだしてしまった場合は用をなしません。最近は、犬も室内飼いが多くなり、それに伴って室内から脱走するケースも増えています。室内では首輪をつけていないというご家庭も多いため、結果的に保健所に保護される犬の多くが、首輪も迷子札もつけていない場合が多いのです。たとえば地震などの災害の時、首輪をつけている余裕はあるでしょうか? マテやコイのコマンドが入っている犬でも、パニックしたときはコマンドが効かないケースもありえます。

迷子札はワンコの身分を明らかにする唯一の道具です。ワンコは自分の名前や家の場所を知っていても、それを人間に伝えることはできません。

迷子札さえつけていれば、誰かに見つけてもらえる可能性があがります。見つけた人が、その場で保護してくれる確率も上がります。警察や保健所に保護された場合も、すぐに連絡をもらえます。

首輪とは別に、迷子札を常時身につけさせるようにすることで、大切なワンコの身の安全が守れます。

年間、相当数のワンコたちが飼い主さんとはぐれて迷子になっています。たとえば、ネット上にある迷子捜しサイトを見てください。試しに、自分の住んでいる地域を検索してみてください。驚くほど多くのワンコが迷子になっていることがわかります。なかには、二度と飼い主さんのもとに戻れないコも多くいます。

迷子札さえつけていれば。その時になって、後悔しても遅いのです。

迷子は決して他人ごとではありません。どんなワンコにも起こりえる事故なのです。あとで後悔することがないように、迷子札は常時身につけさせるようにしましょう。

あなたの大切なワンコは、大丈夫ですか?

どんなに些細なことでもかまいません。飼い主さんからはぐれたワンコがみんな無事家に戻れるよう、右側のメールフォームから情報をお寄せください。



テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

 | HOME | 

FC2Ad

 

お知らせ

プロフィール

黄色いリボン

Author:黄色いリボン
リンクフリーのサイトです。リンク、バナー設置など、御協力お願いいたします。

バナー、ポスターなどのダウンロードページはこちら

最近の記事

メールフォーム

情報をお寄せください!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ネームタグ

ネームタグ使用のお願い


対応早く、安いのでオススメ
他のネームタグ紹介



RSSフィード

ブログ内検索

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。