どこでうろうろしてるのやら……

迷子になったワンコを探すための情報ブログです。最新の目撃情報などを発信中!

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙な「お手」

20071124a
こはくの「お手」は変わっている、と飼い主さんは仰います。

ふつう、犬が「お手」をするときは、まっすぐ、べしっ!と前脚を人の手のうえに載せるものですが、こはくの「お手」は、外側からえぐり込むように来て、そのあと、乗せた前肢をくいっと外側に半ひねりするのです。漫画家・荒木飛呂彦氏の描くポーズを彷彿とさせると、こはくママさんは仰います。なので、こはくのパパさん、ママさんは、ふつうの犬の「お手」とこはくの「お手」を区別して、こはくの「お手」は「お手フック」と呼んでいるのだそうです。

前脚で人をかく仕草、いわゆる「お手」のポーズは、多くの犬にとって、人間になにかして欲しいと知らせる意味もあります。こはくの場合は、この独特の「お手フック」を繰りだしたあと、鼻の奥から「きゅー」という声を出すのです。

それがどうしようもなく可愛い、とこはくの飼い主さんは仰います。そして、またあのお手フックを受けたい……と。

些細なことでも、こはくの発見に繋がるかもしれません。引き続き、みなさまの御協力をお願いいたします。

さいたま市大宮区・北区・見沼区・岩槻区・中央区、上尾市・伊奈町、桶川市周辺にお住まいのかた、このコを見かけたことはありませんか? 柴犬サイズの小柄な犬です。こはくをどこかで見かけたら、こちらにご一報ください!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

 | HOME | 

FC2Ad

 

お知らせ

プロフィール

黄色いリボン

Author:黄色いリボン
リンクフリーのサイトです。リンク、バナー設置など、御協力お願いいたします。

バナー、ポスターなどのダウンロードページはこちら

最近の記事

メールフォーム

情報をお寄せください!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ネームタグ

ネームタグ使用のお願い


対応早く、安いのでオススメ
他のネームタグ紹介



RSSフィード

ブログ内検索

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。