どこでうろうろしてるのやら……

迷子になったワンコを探すための情報ブログです。最新の目撃情報などを発信中!

2008-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子札をつけない理由って?

迷子札をぜひつけましょう、と呼びかけをしていると、よく耳にするのが

「うちのワンコは迷子札で遊んで壊しちゃう」

という飼い主さんの悩みです。たしかに若くて元気なワンコだと、首から下がった珍しいものに大喜びで、ついつい囓っちゃうなんてことは多いですね。そこで、うちのワンコは迷子札で遊んじゃう=うちのワンコには迷子札がつけられない、となってしまうケースが多いのです。

ですが、ほんとうにそうでしょうか?

迷子札をつけるときも、じつは他のさまざまな犬のトレーニングどうように、ステップバイステップでゆっくりと慣らしてやれば、自然に迷子札で遊んではいけないことを教えられるのです。ワンコの賢いところは、少しずつ慣らしてやれば、どんなことでもできるようになるという点ですから。

と言うわけで、これから少しずつ、迷子札に慣らすトレーニング方法について書いていきたいと思います。第1回目の今回は、一般的な理論から……

ワンコが迷子札で遊んでしまう理由は何でしょう?

答えは、ワンコという動物が好奇心旺盛なとても賢い種だからです。人間どうよう、高度な知能を持った犬という動物は遊ぶという行動を生まれながらにして知っています。犬は生まれてすぐ、親犬やきょうだい犬と遊びながらさまざまなことを学んでいくのです。ところが、人間と一緒に暮らしている最近のペットは、一緒に遊ぶ親犬やきょうだい犬がそばにいませんね。そこで、彼らは代わりにおもちゃや一緒に暮らす人間と遊ぶことを覚えます。

犬というのは好奇心の強い動物ですから、見慣れないものを目にすると、これはおもちゃになるだろうか? とまず最初に考えます。

ある日、自分の首に周りに見慣れないものが下がっていた。動くとぶらぶらして、何だかおもしろい。ワンコは人間とちがって手を使いません。その代わりに、目の前のものが安全か、おもしろいものか、食べられるのか、そういう確認をするために口を使ってしまうのです。

だから、迷子札を噛んで遊んでしまうワンコは、別に悪いことをしているわけではないのです。ただ、おもしろそうなものを見つけたので、おもちゃかどうか確認してみているに過ぎないわけです。

ところが、飼い主さんにしてみれば、せっかく買った迷子札を1日でダメにされたら涙も出ます。

そこで、わたくしたちからの提案です。

最初は、値段の高い市販の迷子札を使うのは止めましょう。トレーニング中は、壊しても涙が出ない誰にでも造れる手作り迷子札を活用してみませんか? そしてワンちゃんに、迷子札を下げるということに慣らすトレーニングをしてあげましょう。

具体的なトレーニング方法については、また次回……

どんなに些細なことでもかまいません。飼い主さんからはぐれたワンコがみんな無事家に戻れるよう、右側のメールフォームから情報をお寄せください。

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

 | HOME | 

FC2Ad

 

お知らせ

プロフィール

黄色いリボン

Author:黄色いリボン
リンクフリーのサイトです。リンク、バナー設置など、御協力お願いいたします。

バナー、ポスターなどのダウンロードページはこちら

最近の記事

メールフォーム

情報をお寄せください!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ネームタグ

ネームタグ使用のお願い


対応早く、安いのでオススメ
他のネームタグ紹介



RSSフィード

ブログ内検索

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。